357cb2721081ef5afb8caf32280415cd_s - コピー

 

永久脱毛は長い目で見るととても価値を感じるし、それなりに時間がかかるなら今からでも始めた方がいいのかな。

と検討している方も多いはず。

 

でも心配なことのひとつとしてあげられるのが「痛み」についてです。

価格や効果が良くても、あまりにも痛いと最後まで通う自信も失せてしまうもの。

 

ここでは永久脱毛の痛みについてご紹介します。

 

永久脱毛って正直どのくらい痛い?

ef03310bf870c3af0c00e4fd5fd5c13b_s - コピー - コピー

 

痛みは人それぞれ

よく「輪ゴムでパチンと弾くような痛み」とたとえられますが、実際はかなり個人差があるようです。

 

毛の濃さ、太さ、脱毛する部位、痛みに対する敏感さなど人によって全然違うので、痛みや効果についてハッキリとは言えないのです。

 

特に通い始めは毛がたくさん生えているので照射対象が多く、痛みを強く感じやすいのです。

 

例えば、「思っていたより痛くなかったし、すぐに慣れた」「我慢できるレベルの痛みだった」という人もいれば「痛すぎて涙目で歯を食いしばりながら耐えた」「脂汗が出るほど痛かった」「別料金で痛み止めをしてもらうほど痛くて耐えられなかった」という人もいます。

 

中には「脱毛時の痛みよりも冷却剤が冷たすぎて拷問に感じた」という番外編も。 

 

どうしても痛い時は

施術中にどうしても痛くて最後まで頑張れない!という時は無理せず申し出ましょう。

緩和する方法がいくつかあります。

まずは出力レベルを下げてもらい、痛みを和らげます。

 

ただ、脱毛効果も弱まるので回数が増えてしまう可能性があります。

次に、冷却を丁寧にしてもらうことです。

 

どこのサロンでも冷やしながら進めてくれますが、痛みが強い場合はより時間をかけて丁寧に冷却して痛みを緩和してくれます。

 

そして、どうしても!という場合は麻酔クリームなどの鎮痛剤を使ってもらうという方法です。

これは別途料金がかかるので事前にその可能性があると感じる人は価格も聞いておきましょう。

 

また、生理直後などは肌がとても敏感になっているので痛みを強く感じやすいので避けるのがベスト。

 

特に痛みを感じる部分はある?

1e3cf22142f157391e1aff2955a57eca_s - コピー

 

毛が密集している箇所は痛い

痛みについて挙げてきましたが、実際は脱毛する場所によって痛みの感じ方が違うようです。

脱毛の照射は黒いところに反応するので毛が多く密集しているところはより強く痛みを感じます。

 

そのため、脱毛を始めたばかりの頃や密集しているデリケートゾーンは特に痛いと感じる人が多いです。

 

ワキも毛が太い部分なので痛みを感じやすいですが、vioのデリケートゾーンと比べるとまだ軽いように感じるかもしれません。

 

Vioは毛が太いことに加えて皮膚そのものが薄く敏感でさらに黒ずみやすいのでことさら痛みを感じるのです。

 

次に、ワキ、うなじ、ひざ下、顔では、眉毛、鼻下が痛いと感じる人が多い部分です。

でも、回数を重ねて毛そのものが少なくなれば痛みも和らぐのでご安心を。

 

永久脱毛の方法によって痛みは違うの?

49a63c0876cbcb3f05d2b288cd4f588a_s - コピー

 

レーザーの方がフラッシュより痛い

ご安心を、と言っても痛みそのものが消えるわけではないので構えてしまいますが、脱毛の方法によって痛みの程度が異なります。

 

医療レーザーを使用するクリニックでの脱毛は効果が見込める高い出力で照射できるので、回数も少なめです。

 

その分、痛みも強く、人によっては最後まで耐えられる自信がない!ということもあり得ます。

民間の脱毛サロンではクリニックよりも低い出力でしか施術できない分、痛みは軽めです。

 

もし、痛みが心配で自信がないという人はそれぞれの特徴と自分の脱毛計画を照らし合わせて検討してみてくださいね。

体験や事前カウンセリングもあるので各サロン、クリニックの情報を集めてみるのもいいですね。