顔 カミソリ 縮小版

 

永久脱毛の仕組み

化粧水 美肌 縮小版

 

毛の周期

私たちの体には毛穴があります。

その毛穴から毛が生えているのですが、毛は常に古い毛が抜け落ちて新しい毛に生え代わっているのです。

 

髪の毛などでは抜けているのを感じやすいのですが、他の部分だといつの間に抜けているのかはわかりにくいですよね。

このように毛が生えてきたり抜けたりというのは、毛のそれぞれの周期によって違いがあります。

 

毛の周期というのはだいたい2ヵ月から3ヵ月で生えては抜けるというのを繰り返すと言われています。

この周期は毛の生えている部分によっても違いがあります。

顔のような部分では周期が1ヵ月ぐらいなのに対して脇などでは2ヵ月から3ヵ月となっているのです。

 

毛の周期には、まだ皮膚の下に埋もれている休止期から生えてくる成長期になり、抜ける後退期があります。

これを繰り返すことによって毛は生えたり抜けたりしているのです。

 

脱毛の仕組み

では、脱毛をする場合はこの周期と関係があるのでしょうか。

脱毛はこの毛の周期と大きく関係しています。

毛の周期に合わせて脱毛を行う必要があるからです。

 

永久脱毛というのは毛が生えてくる元の組織を光やレーザーによって破壊することによって、毛が生えてこないように処理をすることです。

この光やレーザーを当てる、いわゆる脱毛を行うときには毛の周期が毛が生えてくる成長期に行わないと効果がないのです。

 

休止期や後退期に脱毛を行っても効果が表れません。

成長期のみに効果が表れるとされているので、脱毛を行うスケジュールも毛の周期に合わせて2ヵ月から3ヵ月に1回とされています。

 

脱毛にはこの毛の周期がとても重要なので、自己処理のときに毛抜きなどで処理している場合は毛の周期が乱れてしまいます。

 

そのため脱毛を行っていても効果が表れにくくなってしまうので、脱毛を考えている人は毛抜きの処理はさけたほうがいいですね。

 

永久脱毛のメリット・デメリット

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_m - コピー

 

メリット

永久脱毛にももちろんメリットとデメリットがあります。

 

そんな中でメリットとしての一番は自己処理から解放されるということです。

自己処理は手間と時間がかかるだけではなく、肌に負担をかけてしまい傷めてしまうのであまり良いことではありません。

脱毛などをしていない場合は自己処理をしないわけにはいかないので仕方がないですよね。

 

しかし脱毛を行うことによってこの自己処理をしなくてよくなるので、肌がキレイになるのです。

肌を傷めることなくキレイにすることで、肌への負担がなくなりキレイな肌へと変化します。

 

また自分ではなく脱毛のプロに処理してもらえるので自分では処理がしにくい場所やデリケートな部分も安心して処理することができます。

 

デメリット

デメリットとしては脱毛のスケジュールに合わせて処理をしていくので、なかなか最初から効果を実感できないことがあります。

脱毛の効果が出るのには個人差はありますが、1回脱毛を行っただけで効果を実感する人は少ないとされています。

 

もちろん効果がないわけではなく回数を重ねるごとに効果が表れてくるのですが、即効性としてはなかなか難しので本当に効果が実感できるのか不安になってしまう人もいるかもしれません。

 

またコスト面でも自己処理と違い自分でするわけではないので、負担がかかってしまうということがあります。

 

しかし自己処理にもカミソリや電気シェーバーなど道具が必要となりますので、長い目でみると大きな負担にはならないかもしれません。

 

副作用が出たときの対処法

556cbb143ef44210f235072f189cd1c4_s - コピー

 

主な副作用

脱毛を行う際に副作用が絶対出ないとはかぎりません。

少ない確率だとしても少なからず副作用も存在します。

脱毛の際の主な副作用としては、機器を当てることによる赤みや火傷、毛膿炎があります。

 

対処法

では赤みや火傷、毛膿炎が起こったときはどのように対処すればいいのでしょうか。

 

赤みなどは脱毛を行った際は脱毛部分に出ることが多くそのほとんどが数日で消えると言われています。

患部を冷やしたり、血行を促進するような激しい運度やお風呂、サウナなどを避けることで自然に治まるものが多いのです。

 

また火傷の場合は保湿をすることで改善されます。

日焼けも天敵になるのでなるべく紫外線にあたらないように気をつけることが大事です。

 

毛膿炎も保湿をするだけでなく、清潔に保つことが必要です。

この保湿はとても大事なアフターケアでもあるので、脱毛後は保湿を心がけで、脱毛部分を清潔に保つようにしましょう。

 

日焼けは脱毛前でも後でも避けた方がいいので注意するようにしましょう。

正しい対処法を行うことで副作用は改善することができます。

 

永久脱毛が当然のように行われるようになったからこそ、安易に受けるのではなく信頼できるサロンやクリニックで脱毛を行うようにしましょう。

 

脱毛をすることで自分に自信が持てたらいいですよね。

アフターケアに注意してキレイな肌を目指しましょう。